赤星憲広が語る阪神のCSに向けた“懸念点”とは?


赤星 憲広(あかほし のりひろ、1976年4月10日 - )は、愛知県刈谷市出身の元プロ野球選手(外野手、右投左打)、野球解説者、野球評論家、タレント、YouTuber。妻はタレントの徳原恵梨。マネジメント契約はオフィスS.I.Cである。 赤星曰く、幼少期から運動神経が良く、刈谷市立住吉小学校時代に…
97キロバイト (14,394 語) - 2023年10月7日 (土) 04:42


「CSは勝ち進むためにはチームの連携が不可欠ですよね。守備のミスや相手の攻撃を止められなかった場合に、チーム全体が落ち込まずに立ち直る力が必要です。阪神の選手たちが一つになって困難に立ち向かってほしいです」

プロ野球選手で野球解説者赤星憲広氏が6日、YouTubeチャンネル赤星憲広の入ってねぇーんだよ!』で公開された動画「阪神タイガースCSのキーマンは!?」に出演。クライマックスシリーズ(以下、CS)に臨む阪神の“懸念点”を語った。

14日からCSが始まるセ・リーグ。広島と横浜によるファーストステージの勝者と阪神が戦うことになるが、赤星氏は「特別なことさえしなければ、監督も普通に『どっしりやりなさい』って言うでしょうけど」「彼らは相当メンタルが強いと思う。マジックが出てから、何も意識せずこれだけ減らせたのはすごく大きいと思う」と期待を寄せる。

しかし一方で、「1つだけ怖いなあと思うのが、先発ピッチャー」と指摘。「村上(頌樹)・大竹(耕太郎)っていうこの2人は、今年出てきてブレイクした。最初、ローテーションの一角じゃなかったピッチャーが出てきてくれた」「そういう中で、変にプレッシャー感じなきゃいいんですけどね」と懸念する。

そして、赤星氏は「先週は『伊藤将司がいいんじゃないか。一番プレッシャーを感じないのは』って話をしましたけど、彼はクライマックスも投げてるし」と、昨年もCSで先発している伊藤将司の名前を挙げつつ、「この選手たちが力を発揮できれば、十分、日本シリーズにはいけると思いますんで、頑張ってほしいと思います」とエールを送っていた。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)